スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NASAツアー体験レポート 1 - Houston

成田空港から約14時間のフライトを経てやってきました。ここがヒューストンかっ!

ヒューストンは友人宇宙センターたるジョンソンスペースセンターを擁し、約200万人の人口を抱える巨大な都市である。

私がはじめに降り立ったのはここにあるヒューストン空港、またの名をジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル・ヒューストン国際空港という。

…………何故、ジョージっ!

なぜかは知らないが、10年ほど前に大統領の名前にあやかって改名してしまったらしい。
残念すぎる・・・。

空港内をうろちょろすると、猛烈にサワヤカなジョージにエンカウント(出会う)ことができるだろう。
是非探してみてほしい。かなりさわやかなので、一目でジョージと識別することは困難かもしれないが、目印は「風になびく爽快なジャケット」だ。気になる人はヒューストン空港のGalleryで確認してほしい。

さて、到着した時刻は現地時間で15時頃。今日のスケジュールは特にないので、ホテルで一休みした後、バスで夕食に出かける。現地ガイドさんによると今日の晩御飯はステーキだとか・・・。一抹の不安を抱えつつ、レストランへ。

最初に出てきたのは、ちょっと大きめのパン。これを化け物(ステーキ)の前に食せというのか!!

しかし、驚いたのもつかの間、現地ガイドさんがすかさず「一つのパンを4人位でシェアしてください」と解説。なんだ、数人分か・・・びっくりした。しかもこのパンはおかわり自由らしい。・・・いや、しないけどね。

次に運ばれてきたのは、サラダ。今度のもかなり大きい。ファミレスのサラダの4倍ほどだろうか。これも4人でシェアするのだろうか、と思っていると、続々とサラダが運び込まれてくる!こっ、こっ、これをひとりで喰えとっ!しかも前菜として!!

どうやら不安は的中したらしい。ボスキャラ(ステーキ)も控えているというのに、こんなところでHPを削られるとは・・・。このサラダ食べたら、レベルアップしないだろうか・・・。

先ほどのパンもそうだが、このサラダもかなりおいしい。前々から思っていたが、アメリカはおいしい物とまずい物の差が激しい。スーパーで買うとだいたいの飲み物や食べ物はおいしくないが、ちょっとお金を出してレストランに行くと、かなりおいしい料理が出てくる。うーん、日本の回転寿司と普通の寿司屋の関係のようなものなのだろうか。

そうこうしているうちに、サラダを倒し(結局レベルアップには至らなかった)、ステーキを待ち兼ねる。

きた-----!!

P3250025.jpg


すかさず現地ガイドさんの解説が入る。「TexasのTの形をした骨のついたステーキで、T-Boneと呼ばれていて、テキサス州の名物です。」

かなりでかい!聞くと、骨も入れて約500gとのこと。うそー!
あり得ない。しかし、次の解説を聞いた瞬間、私は絶句。

「今日は皆さんのために特別に料理を少なめにしました。」

・・・・・・・・・・・・・・・。思考停止。

米国、よもやこれほどとは。GDP世界第1位の経済大国の原動力、まさにここに極まれり。
魚ばっかり食べていた日本が敗戦したのも、もはや必然といっても過言ではないだろう。

しかし、私は誇り高き日本国の民草。二度も米国に屈するわけにはいかない。
ましてや、相手は敵国言語のTを模した形をしているではないかっ!!

ふっふっふ。大和魂をなめるな!




数分後




もう無理。伝家の宝刀「ベルト緩めの術」も駆使して戦った私だが、全てをくらい尽くすことはできなかった。
ステーキは、Tの字の片側についた肉が消え失せ、Lの字を逆さにした形になっている。

くっ!ここまでか。

そう思った次の瞬間、体中に電撃が走る。

いや待てよ。

Lの字はよくよく見れば、ひらがなの「し」ではないか!


「し=死」


ふふふ・・・・・・・勝った!





----------------
そんなこんなで初日は終了。明日はどうなる事やら。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 海外旅行 - ジャンル: 旅行

Comment

Post comment

Secret

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平成21年度の帝京大学主催NASA体験ツアーに参加した。 Houston(ヒューストン)では Lone Star Flight Museum(ローンスター・フライトミュージアム)...

2009.06.29 (Mon) | webry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。