スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロピアンが520日の火星へのミッションのシミュレーションに参加する

 2人のヨーロピアン(ヨーロパ人)を含む6人の宇宙飛行士はすぐに惑星間宇宙機と火星着陸機と火星の地表を模したモックアップでのシミュレーションを開始する。本当の火星旅行と同じだけ長く続く"Mars500"実験は人間の忍耐への究極の挑戦となるだろう。
 



 4人の選ばれしヨーロピアンは、ベルギー人のJerome Clevers さんとフランス人の Arc’hanmael Gaillard さんと Romain Charles さん、 コロンビア系イタリア人の Diego Urbina さんである。彼らは2月末にモスクワでロシアのIBMPの宇宙飛行士たちと共同でミッションをこなした。今回の"Mars500"実験ではこの4人のうち2人が選ばれるだろう。この世界初の火星への完全なシミュレーションはモスクワのIBMPの特別な実験室で来年夏ごろに開始する。
 
 "Mars500"の名称は、在来の推進剤を用いた未来の有人火星ミッションが「火星まで250日で到達し、30日間火星に滞在し、240日で帰還する」という全体で520日を要するミッションであることに由来する。
 
 科学技術的な問題を別にすれば、火星への長期ミッションへの大きな問題点は人間的な要素である。つまり、どのようにして人間が、閉鎖的な環境で、同じ顔ばかり見ながら、定常的なストレスにさらされ、しかも地球の家族や友人と離れ離れになった状態で、最低でも1年半もの宇宙飛行を精神的・肉体的に耐えうるように、最高の準備が出来るかという問題である。
 

出典

[出典元];ESA
記事; 2010/3/12 ESA presents European participants in 520-day simulated mission to Mars

スポンサーサイト

テーマ: 宇宙 - ジャンル: ニュース

宇宙からのバレンタインメッセージ

 またまた「きずな」による宇宙からのメッセージ送信イベントです。





 超高速・大容量の通信性能を持つ超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS;ウィンズ)と、最新のクラウドコンピューティングシステムが夢のコラボレーション。あなたの想いは地球からはるかかなた36,000kmの宇宙空間を飛行する「きずな」が受け止め、クラウドコンピューティングシステムにより相手に届けられます。メールは男性にも、女性にも送れます。みなさまのご参加をお待ちしております。

JAXAサイトより引用



基本的にはバレンタイン仕様のメッセージになりますが、合格祈願用のメッセージも一応用意されています。現在運用中の人工衛星ですから「落ちない」ことは確実です!


応募はこちら

テーマ: 宇宙 - ジャンル: 日記

宇宙からの即応援助「構想から応用へ」 (2009年10月21日)

   DLRはボンで開催された国際連合の"UN/SPIDER"(国連災害管理・緊急対応のための宇宙情報プラットフォーム)の第三回国際UN/SPIDERボン研究会に出席した。



   宇宙関係の専門家は、10月21日から23日にかけて、ボンの国際連合キャンパスで行われた第三回国際UN/SPIDERボン研究会に出席し、「構想から応用へ」というテーマで話し合った。この研究会は、「大災害マネジメントに対する宇宙技術の利用」のために、DLRとUNOOSA(国際連合宇宙局)によって準備され、UNCCD(砂漠化防止条約)から賛同された。

   地震や洪水の後の災害統制に関する衛星による上空からの情報は、大規模救助を行う場所に救助部隊を展開するのに役立つ。災害発生地の位置と、そのすぐ周辺の無傷なインフラの概観の全てが重要である。これらの知識によって、現代的な救助活動を組織させ計画を調整させることが可能になる。ボンのUN/SPIDER事務室は必要なデータのための早期達成を取り計らい、宇宙からの大災害マネジメントに関して賛同した。


出典

ドイツの宇宙機関:ドイツ航空宇宙センター( DLR )

記事:Schnelle Hilfe aus dem Weltall - Vom Konzept zur Anwendung

テーマ: 海外ニュース - ジャンル: ニュース

金星にメッセージを送ろう!

 JAXAで打ち上げる金星探査機「あかつき」に私たちのメッセージを載せてくれるらしい。




JAXAでは、国内外に広く呼びかけてメッセージなどを集め、それを微細な文字でアルミプレートに印刷して金星探査機「あかつき」に取り付け、国民はもとより全世界の人々の思いを一つにして金星周回軌道に投入することで、宇宙あるいは地球への関心を高め、日本の宇宙科学研究の国内外での認知度の増進を図ることとしました。
これに際し、世界天文年2009日本委員会の協力の下、金星探査機「あかつき」に搭載するメッセージを募集するキャンペーンを実施します。

JAXAサイトより引用





応募はこちら




参考:金星探査機「あかつき



テーマ: 最近のニュース - ジャンル: ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。